MOMOA
ホームページへ 茂木本家美術館
MOGI-HONKE MUSEUM OF ART
ホームページへ
美術館について
about MOMOA 展示のご案内
Exhibition ご予約・ご案内
Reservation / Map カフェ・グッズ
Cafe / Goods リンク
Link
展示のご案内 今後の企画展
文字サイズ:普通 / / 最大
  ホーム > 展示のご案内
     

 

 

 

 

  

 企画展

     

   「月岡芳年

       −多様な画風を生み出した浮世絵の鬼才−」

 

    平成30年3月28日(水)〜5月13日(日)

 

 月岡芳年は、浮世絵が需要を失い終焉を迎える幕末から明治にかけ活躍した絵師で、「最後の浮世絵師」と呼ばれることもあります。明治時代に浮世絵は報道的性格を強めます。その中で芳年は芸術性の高い作品を生み出しました。

 武者絵で有名な歌川国芳を師に持ち、武者絵を継承しつつ歴史画として発展させ、人気絵師となりました。晩年は芝居の演目に題材をとった作品や美人画など伝統的な浮世絵に回帰しました。

 本展では、《風俗三十二相》など江戸の美意識が描かれた芳年後期の作品を中心に展示いたします。

多くの弟子を育てた芳年の画系は水野年方、鏑木清方、伊東深水へと続き、浮世絵の伝統を伝えました。

 

                         

        月岡芳年

     「風俗三十二相 遊歩がしたさう     月岡芳年

      明治年間妻君之風俗」           「金太郎捕鯉魚」

      

 

 

    

常設展示室 1

 

当美術館の名誉館長である茂木七左衞門が特に好んでいる作品を展示しています。
  

主な展示作品       横山大観 「霊峰不二」
梅原龍三郎 「鯛」
小倉遊亀 「古九谷鉢葡萄」

常設展示室 2

 日本人の心のふるさと富士山を描いた大家、気鋭の作品を展示しています。

 ・主な展示作品

    片岡球子 「めでたき富士」

    大山忠作 「黎明翔鶴」

    中島千波 「朝霧富士」

    松本哲男 「一宇一月明」

    絹谷幸二 「旭日六合富士」 

      
 
     中島千波 「朝霧富士」
 
 

ホーム > 展示のご案内
公益財団法人 茂木本家美術館
〒278-0037 千葉県野田市野田242
Tel. 04-7120-1011 Fax. 04-7120-1012
ご予約専用電話 04-7120-1489
Copyright(C) MOGI-HONKE MUSEUM OF ART.
  All rights reserved.