MOMOA
ホームページへ 茂木本家美術館
MOGI-HONKE MUSEUM OF ART
ホームページへ
美術館について
about MOMOA 展示のご案内
Exhibition ご予約・ご案内
Reservation / Map カフェ・グッズ
Cafe / Goods リンク
Link
   
展示のご案内 今後の企画展
 
                                                                                                                                                                 ホーム > 展示のご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

  企画展  

   

    広重の江戸名所絵展  〜広重  楽しげ  江戸巡り〜

 

    平成31年2月6日(水)〜3月24日(日)

 

 

 広重は1797(寛政9)年、江戸八代洲河岸の定火消同心の家に生まれ、江戸で生涯を終えています。生涯を江戸で過ごした広重は、江戸を愛し、身近の風景を江戸名所絵として数多く世に送り出しました。

 広重が本格的に風景画に取り組み始めたのは1831(天保2)年の《東都名所》(一幽齋描き東都名所)で、それに続く《東海道五十三次》(保永堂、1833〜34(天保4〜5)年)が大ヒットしました。この天保初期の成功から《名所江戸百景》(1856〜58(安政3〜5)年)までの30年弱の間に多くの風景画を描きましたが、人気があったのは江戸と東海道のシリーズで、量的には江戸の絵が多かったようです。

 当時の江戸は参勤交代の武士をはじめ、多くの人が地方から江戸を訪れており、これらの人々の江戸土産に浮世絵が重宝されました。広重の描いた江戸の風景画はお土産として人気があったのではないでしょうか。

 広重が描いた数々の江戸名所をお楽しみください。

 

   

     歌川広重             歌川広重

   「東都名所 日本橋之白雨」    「江戸近郊八景之内 飛鳥山暮雪」 

 

       

 

 

 

 

    

                      

                

 

 

                     

      

         

         

 

                  

            

   

 
                                        

       

       

                                                  

                                                             

 
 

ホーム展示のご案内 > 今後の企画展

公益財団法人 茂木本家美術館
〒278-0037 千葉県野田市野田242
Tel. 04-7120-1011 Fax. 04-7120-1012
ご予約専用電話 04-7120-1489
Copyright(C) MOGI-HONKE MUSEUM OF ART.
  All rights reserved.